野菜が入ったダンボールトップ >>

野菜が入ったダンボール

野菜が入ったダンボールへアクセスしていただき、ありがとうございます。

野菜が入ったダンボール

野菜が入っていたダンボールの中でも、ダイコンやニンジン、じゃがいもなどの根菜の入っていたダンボールはとても丈夫です。

一方、葉物が入ったダンボールは比較的大きいものが多いのではないでしょうか?

各生産地の名前と野菜の絵がプリントされているダンボールは興味深いです。

この野菜は遠くからやってきたんだなぁと、想像を膨らませるのは私だけでな無いはずです。

自分のふるさとや、地域からやってきたダンボールは懐かしい気持ちになります。

地元の産地のダンボールだと、生産者が身近に感じられて地産地消をしているのだなぁと思います。

しかし、そういった地産地消の場合はダンボールで運ばなくてもいいような気もします。

せっかくのダンボールを一度きりしか使わないのは、ちょっともったいないかも知れませんね。

近所のスーパーで時折ダンボールをもらう事がありますが、それが野菜の入っていたダンボールの場合には、私が確認することがあります。

ダンボールの内外に泥がついていないか、虫や卵がついていないか・・・という事です。

実際、野菜の入っていたダンボールはその確率が高いようなのです。

洗った野菜がそのまま入ってきたりしたダンボールは濡れていたりしますし、乾いていてもその部分が変質してしまったりしています。

結局野菜が入っていたダンボールは再利用しようにも、順位が下の方になってしまいます。

それと、底の方が大きなホッチキスで止められているという点も再利用をしにくくしている理由だと思うのです。

そもそも野菜の入っていたダンボールは再利用されることが目的に作られているわけでもないので、こういうことを言うのも失礼な事かも知れません。

ただ一つ言えるのは、私たちが口に入れる野菜がそのまま入ってくるダンボールですから衛生面・安全面だけきちんとしていれば良いと思うのです。

野菜が入ったダンボール記事一覧

野菜が入ったダンボール

野菜が入ったダンボール

野菜をダンボールで運ぶ

野菜とダンボールの関係

当サイトについて

野菜が入ったダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。